【重要】記事の内容に関する訂正とお詫び

tomo34mss

For All members

VATSIMへのはじめの一歩 -2.In Flight-

2020年8月20日現在、Microsoft Flight Simulator(MSFS2020)でVATSIMに接続しようとすると、フレームレートが低下する不具合が発生しています。なお、VATSIMに接続するクライアントソフト(vPi...
For All members

VATSIMへのはじめの一歩 -1.Preflight-

2020年8月20日現在、Microsoft Flight Simulator(MSFS2020)でVATSIMに接続しようとすると、フレームレートが低下する不具合が発生しています。なお、VATSIMに接続するクライアントソフト(vPi...
IFR初級編

FIXや無線施設の読み方

この記事は「Reverse Green」で公開されていたものです。 初心者にとって、地味に高いハードルのひとつではないでしょうか。私も最初は苦労しました。VORの読み方もよく分からなくて鬼門です。(こちらはエンルートチャートに載...
初心者向け交信例等

クリアランス

この記事は「Reverse Green」で公開されていたものです。 初心者歓迎イベントに関連する記事一覧は以下からご覧ください。 クリアランスの前に さて、いよいよIFRでのフライトです。まずは他機と...
初心者向け交信例等

初心者向けはVFRかIFRか

この記事は「Reverse Green」で公開されていたものです。 航空機が空を飛ぶ際には様々なルールに従わなければならないわけですが、そのルールは大きく2つに分けることが出来ます。IFR(Instrument Flight R...
For All members

VATSIMに参加するには

この記事は「Reverse Green」で公開されていたものです。 VATSIMへの登録 VATSIMに参加するためには、まず会員として登録する必要があります。詳しくはVATJPN公式サイトのFAQに記載があります。「VA...
IFR中級編

OJT中の空域でフライトする際によくある事例

この記事は「Reverse Green」で公開されていたものです。 Student2/TWR OJT クリアランスの発出に時間がかかる S2訓練生(S1レーティング保持者)は、初めて上空を高速で移動する航空機に対して...
IFR初級編

管制官がいない場合の対応

この記事は「Reverse Green」で公開されていたものです。 ログインしている管制官が誰もいない場合 日本の空域に誰も管制官がログインしていない場合ですが、この際、フライトに関わる判断は全て自分で行うことになります。...
Student3

14,000?FL140?

この記事は「Reverse Green」で公開されていたものです。 さてどっちが正しいのでしょう。(もっとも実務上はFL140を使わなければ良いだけなのですが・・・。) そもそもフライトレベルってなんだかよくわかってない、とい...
For All members

管制官のコールサインとそれぞれの役割

この記事は「Reverse Green」で公開されていたものです。 コールサイン(呼出符号)とは、無線を使用する際の名前のようなものです。基本的には、無線局1つ(=管制官1人、飛行機1機)につき1つのコールサインが割り当てら...
タイトルとURLをコピーしました