【重要】記事の内容に関する訂正とお詫び

DEL/デリバリー

個別空港解説

大阪国際空港 【出発編】

この記事には一部筆者の独自研究及び推測が含まれます。 関西の玄関口、伊丹空港こと大阪国際空港。2本の滑走路はクローズドパラレルで、32Lに到着機、32Rに出発機というテンションが上がるシチュエーションを見られたり面白い空港です。...
個別空港解説

東京国際空港【SIDの使い分け】

この記事には一部筆者の独自研究及び推測が含まれます。 東京国際空港には、他の空港では見かけない「ROVER TWO A DEPARTURE」や「BEKLA TWO B DEPARTURE」など、数字の他にアルファベットのついたS...
個別空港解説

東京国際空港【TSATとは?】

平成30年7月より、東京国際空港ではTSAT(Target Start Up Approval Time)が運用されています。 AICs 022/18「東京国際空港におけるTSAT運用について」に記載されている内容をざっくりと要約し...
個別空港解説

新千歳空港【出発編】

この記事は「管制ノート」で公開されていた記事を元に作成しています。 北海道の玄関口、新千歳空港。ラグビーワールドカップに向けて国際線ターミナルは増築、新誘導路も供用開始されましたが、ほぼ使われることなく現在国際線は1便も飛んでお...
初心者向け交信例等

クリアランス

この記事は「Reverse Green」で公開されていたものです。 初心者歓迎イベントに関連する記事一覧は以下からご覧ください。 クリアランスの前に さて、いよいよIFRでのフライトです。まずは他機と...
個別空港解説

成田国際空港【出発編】

2020年10月18日、DRZEWIECKI DESIGNより成田国際空港のシーナリーが発売されました。VATSIMでは原則最新のチャートに基づいて地上走行の指示が発出されるため、成田ベースで飛ばれる方は購入を強く推奨します。(筆者の超...
For All members

管制官のコールサインとそれぞれの役割

この記事は「Reverse Green」で公開されていたものです。 コールサイン(呼出符号)とは、無線を使用する際の名前のようなものです。基本的には、無線局1つ(=管制官1人、飛行機1機)につき1つのコールサインが割り当てら...
個別空港解説

伊丹空港管制講座 ATIS/DEL/GND編

この記事は2020年8月ごろに公開を終了する予定です。 この記事は「管制ノート」で公開されていた記事を元に作成しています。 東西イベントの個人的メイン空港である伊丹空港のローカル運用をご紹介します。なお実際に東西...
タイトルとURLをコピーしました