内容の正確性について

〈AIRAC2212〉航空路誌補足版(SUPs)まとめ |2022.12.1|

SUPs

航空路誌補足版(SUPs)をeAIP Japanから抜粋してまとめています。
すべてのSUPsはeAIP Japanの「SUPs」で確認することができます。

今回変更・追加された場所は青色マーカーで記載しています。
項目番号は 001/22 のように表示しています。
削除されたものには取り消し線を表示しています。

原則、青色マーカーによる変更点は 令和4年12月1日 0:00(日本時間) より有効です。

VATSIMに関係する可能性が高い情報を抜粋して記載しています。
すべての改訂内容はeAIP Japanでご確認ください。
絶対に実際の運航に用いないでください。

MINIMAの変更

以下の空港のMINIMAが変更されています。
詳しくはSUPsをご確認ください。

  • 049/19 新千歳空港 IAP
  • 153/22 厚木飛行場 IAP IAP(PAR)
  • 152/22 東京国際空港 IAP
  • 110/22 下総飛行場 IAP IAP(PAR)
  • 170/22 新潟空港 IAP
  • 103/22 大阪国際空港 IAP
  • 154/22 石見空港 IAP
  • 109/22 北九州空港 IAP
  • 002/19 鹿児島空港 SID TAKE OFF MINIMA
ヘリコプター用計器飛行方式の試行運用

以下の空港ではヘリコプター用計器飛行方式の試行運用が行われています。

  • 112/22 静岡空港
  • 166/20 花巻空港
  • 089/21 富山空港
  • 161/21 鳥取空港
  • 173/22 秋田空港
  • 002/22 青森空港
  • 002/21 福島空港 進入方式のみ
  • 051/21 南紀白浜空港 進入方式のみ
  • 160/21 種子島空港 進入方式のみ
  • 072/22 旭川空港
  • 073/22 帯広空港
038/21 東京国際空港におけるGBASによる進入方式の試行運用

東京ではGBASによる進入方式の試行運用が行われています。

以下2つのIAPが設定されています。

  • GLS Y RWY34L
  • GLS Y RWY34R
168/22 小型航空機用RNAV経路の試行運用

小型航空機用RNAV経路の構成、管制運用に与える影響等について評価を行うため、試行運用が行われています。
詳しくはSUPsをご確認ください。

以下の航空路が設定されています。

  • KY11
  • KY13
  • KY15
  • KY17
  • KY21
  • KY23
  • KY25
  • KY31

KY11は「Kopter Yankee One One」と読みます。

018/22 福岡FIRにおけるCPDLCを使用した航空交通業務データリンクの試行運用

福岡FIR(A01~A05セクターを除く)において、CPDLCを使用した航空交通業務データリンクの試行運用が行われています。

169/22 RNP2経路の試行運用について

ICAO PANS-ATMにおいて、RNP2経路の中心点相互間の間隔(経路間隔)は15NMとされてます。
将来的にRNAV5航空路をRNP2航空路に置き換えていく計画があり、効率的な経路構成を実現するためには、RNP2経路の経路間隔を短縮することが必要になります。
このことから機上装置の表示状況や経路逸脱の有無等のデータ収集および評価を行うため、試行運用が行われています。
詳しくはSUPsをご確認ください。

以下の航空路が設定されています。

  • T840
  • T871

空港関係(滑走路・誘導路閉鎖等)

記載がない限り終日、制限・閉鎖等が行われています。

018/21 礼文空港 供用休止
180/22 新千歳空港

閉鎖 滑走路01L/19R 毎日23:00~07:00(例外あり)
閉鎖 誘導路A9, E2, E3, E5, M2
閉鎖 誘導路B2, B10, A10, A1, A2, H2, G 毎日23:00~07:00(例外あり)
閉鎖 誘導路D4, D5, D6, H3 毎日23:00~07:00
閉鎖 スポット67, 68

096/22 花巻空港

閉鎖 スポットQ, R, S

202/22 東京国際空港

閉鎖 誘導路M1(スポット23後方), N2, N3(N4とSPOT931の間), N4

移設 誘導路R1
移設 Pushback-lane

 ☞ AIRAC2212で本改訂に取り込まれました。

移設 スポット408
制限 誘導路T12, T14, Q1, Q2 翼幅が68.40m超の航空機の利用不可
制限 誘導路N5 翼幅が36m超の航空機の利用不可
閉鎖 スポット921, 922, 931, 932, 941, 942, 943, 944, 23, 31, 32, 33, 34, 35, 36, V1, V2

204/22 南紀白浜空港

一部閉鎖 サウスエプロン
移設 スポット1

141/22 松山空港

閉鎖 スポット8, 9, 10

161/22 福岡空港

閉鎖 滑走路16/34 22:30~06:30(土日・祝日等を除く)
閉鎖 スポット誘導経路L(L1からL2まで)
閉鎖 スポット誘導経路Q, T3 22:30~06:30(土日・祝日等を除く)
閉鎖 誘導路W1, W3, W6, S(W6とW8の間)
閉鎖 誘導路W1, W2, W4, W5(滑走路とMの間), W7(滑走路とW8の間), E1, E2, E3 22:30~06:30(土日・祝日等を除く)
閉鎖 スポット50, 51, 51L, 51R, 52, L1, L2
移設 スポット52L, 52R

福岡空港における「祝日等」について

この項での祝日等とは以下の日です。
令和4年 12月30日、31日
令和5年 1月1日、2日、3日

182/22 熊本空港

閉鎖 スポット1, 2
移設 スポット3, 4, 5, 6, 7

162/22 宮崎空港

閉鎖 誘導路S5
閉鎖 スポット7

126/22 那覇空港

閉鎖 滑走路18L/36R 21:00~06:30(土日除く・原則滑走路横断不可)

滑走路18L/36Rの制限について

月曜日、水曜日、金曜日
21:00~23:00 誘導路E1⇄W1、E2⇄W1、E3⇄W2、E4C⇄W3Cのみ滑走路横断可能
23:00~06:30 誘導路E3⇄W2、E4C⇄W3Cのみ滑走路横断可能

火曜日、木曜日
21:00~23:00 誘導路E1⇄W1、E2⇄W1、E3⇄W2、E4C⇄W3Cのみ滑走路横断可能
23:00~06:30 誘導路E1⇄W1、E2⇄W1のみ滑走路横断可能

航法関係

108/22 女満別ILS-LOC36 (IHM) 運用休止
 ☞ 女満別可搬型ILS-LOC36 (IHM) を代替で運用しています。それに伴い、位置通報点、直行経路、IAPが一時設定されています。

106/22 釧路ILS-LOC17 (IKS) 運用休止
 ☞ 釧路可搬型ILS-LOC17 (IKS) を代替で運用しています。それに伴い、位置通報点が一時設定されています。

134/22 千歳TACAN (ZYT) 運用休止
 ☞ 千歳TACAN (YYT) を代替で運用しています。それに伴い、位置通報点、千歳飛行場のSID・IAPが一時設定されています。

107/22 秋田ILS-LOC28 (IUW) 運用休止
 ☞ 秋田可搬型ILS-LOC28 (IUW) を代替で運用しています。それに伴い、位置通報点が一時設定されています。

191/21 新潟ILS-LOC/DME28 (INC) 運用休止
 ☞ 可搬型ILS-LOC/DME (INC) を代替で運用しています。

133/22 静岡ILS-LOC30 (ISZ) 運用休止
 ☞ 静岡可搬型ILS-LOC30 (ISZ) を代替で運用しています。それに伴い、位置通報点、静岡空港のSTAR・IAP・HLDG PATTERNが一時設定・変更されています。

132/22 本郷VOR/DME (HGE) 運用休止
 ☞ もみじVOR/DME (MME) を代替で運用しています。それに伴い、位置通報点、RNAV経路、直行経路、広島空港のSID・STAR・IAPが一時設定・変更されています。また、松山空港のSTAR、美保飛行場のTRも一時変更されています。

198/22 壱岐VOR/DME (IKE) 運用休止
 ☞ 石田VOR/DME (ISE) を代替で運用しています。それに伴い、位置通報点、直行経路、壱岐空港のSID・IAPが一時設定・変更されています。また、福江空港のSID、福岡空港のSTAR・IAP、長崎空港のTR、大村飛行場のTR、対馬空港のSIDも一時変更されています。

171/22 熊本ILS-LOC07 (IKU)・熊本IM 07 運用休止
 ☞ 熊本可搬型ILS-LOC07 (IKU) を代替で運用しています。それに伴い、位置通報点、直行経路、熊本空港のSTAR・IAPが一時設定・変更されています。また、天草飛行場のTRも一時変更されています。

034/22 新田原ILS-GP28 運用休止
 ☞ 修理のため運用が休止されます。代替の設定はありません。

172/22 築城TACAN (TQT) 運用休止
 ☞ 築城TACAN (WWT) を代替で運用しています。それに伴い、位置通報点、築城飛行場のTR・IAPが一時変更されています。

119/22 鹿屋NDB (JA) 運用休止
 ☞ 器材故障のため運用が休止されます。代替の設定はありません。

予告

この項目では取り消し線による予告なく削除します。

186/22 航法関係 – 静岡VOR/DME (SZE)

令和4年12月29日 0:00から令和5年3月22日 24:00まで
運用休止 静岡VOR/DME (SZE)
 ☞ 大井VOR/DME (OOE) を代替で運用します。それに伴い、位置通報点、直行経路、静岡空港のSID・TR・STAR・IAPが一時設定・変更される予定です。

さいごに

記載漏れ・情報の誤りなどがないよう十分注意し確認を徹底しておりますが、万が一漏れや誤りを発見されましたら、コメントにてお知らせいただけますと幸いです。
また、絶対に実際の運航に用いないでください

引用: eAIP Japan

アンケート

アンケートへのご協力をお願いいたします。

アンケート

    「VATSIM」というものをご存じですか?

    Squawk.IDはどのような目的でご覧になっていますか?

    詳細を入力してください。

    あなたの趣味について、当てはまるものを選択してください。(複数選択可)

    よろしければその他の趣味についてお教えください。(航空に関係する趣味に限る)

    知りたい・欲しい情報はありましたか?

    知りたい情報の内容は分かりやすかったですか?

    知りたかった・欲しかった情報を入力してください。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました