内容の正確性について

東京APPのお作法

空域的な

北風

原図: 国土交通省航空局 eAIP Japan / RJTT AD 2.17 ATS AIRSPACE image/RJTT_AD2_17_Tokyo_Approach_Control_Area.pdf 2022.12.15

外119.1
常時開局。34L担当。内119.65が開局中はSTARの承認と高度の指定後しばらくして内側へHO。

内119.65
暇すぎる時間帯は開局しない。34L担当。ベクター派ならここからベクターが始まる。じゃないなら直行をいい感じに出して間隔を取る。

北119.4
常時開局。34R担当。

POINT

担当滑走路を跨ぐ場合(西からの34R、北からの34L)は、他の自分が担当航空機との安全間隔が設定できた時点で担当にHOする。

南風A/B

原図: 国土交通省航空局 eAIP Japan / RJTT AD 2.17 ATS AIRSPACE image/RJTT_AD2_17_Tokyo_Approach_Control_Area.pdf 2022.12.15

外119.1
常時開局。22担当。内119.65が開局中はSTARの承認と高度の指定後しばらくして内側へHO。

内119.65
暇すぎる時間帯は開局しない。22担当。ベクター派ならここからベクターが始まる。じゃないなら直行をいい感じに出して間隔を取る。

北119.4
常時開局。23担当。

南風C

原図: 国土交通省航空局 eAIP Japan / RJTT AD 2.17 ATS AIRSPACE image/RJTT_AD2_17_Tokyo_Approach_Control_Area.pdf 2022.12.15

外119.1
常時開局。16L担当。内119.65が開局中はSTARの承認と高度の指定後しばらくして内側へHO。DCT SHAFTまでは外で出すことが多い印象。

内119.65
暇すぎる時間帯は開局しない。16L担当。直行をいい感じに出して間隔を取る。

北119.4
常時開局。16R担当。

深夜

深夜は119.1のみ。

臨時周波数

126.5
東京レーダー。万能。
担当を跨ぐ航空機が多い場合や、1本運用の場合に多く用いられる。
北の臨時が開局している場合には南の臨時として119.65よりさらに内側を担当する。

125.4
東京アプローチ。
北の臨時として使われる。

119.7
東京アプローチ。
北の臨時として使われていた。恐らく現在125.4の方が優先順位が高い。

基本的な

イニシャルコンタクト

受領報告あり

RJTT_N_APP
RJTT_N_APP

JA1234, Tokyo Approach. Runway 34R. (New QNH 29.81.) Cleared via GODIN 1C ARRIVAL, descend via STAR to 11000.

RJTT_S_APP
RJTT_S_APP

JA1234, Tokyo Approach. Runway 34L. (New QNH 29.81.) Cleared via OSHIMA 1A ARRIVAL, recleared direct ANZAK, descend via STAR to 13000.

POINT
  • 受領したATISが古い場合は変更後のQNHを通報。APCH TYPEが変更された場合は受領報告なしに準拠する。
  • 直行するWAYPOINTと高度については後述。

受領報告あり

RJTT_APP
RJTT_APP

JA1234, Tokyo Approach. Runway 34L, expect ILS Z RWY 34L approach. Cleared via OSHIMA 1A ARRIVAL, recleared direct ANZAK, descend via STAR to 13000. QNH 29.81.

POINT
  • QNHの場所は人によりけりだが、滑走路は一番先に言いがち。
  • 成田は「Expect ILS RWY34L approach」としか言わないのに対して「Runway 34L, expect ILS Z RWY34L approach.」と滑走路を前置するスタイル。

最初に指定する高度

受領報告あり

コメント

タイトルとURLをコピーしました