内容の正確性について

pengin239

Student1/Student2

OJTを始める前に

筆記試験に合格すれば、いよいよソロトレーニング開始です。ですがこのソロトレーニングはたった30日しかありません。(延長講習を受けても最大で90日まで)VATSIM管制の勉強はOJTでしか出来ないと思われている方が多いですが、期間前にできる...
IFR初級編

初心者が避けるべきフライト

必ずしも避けなければならないという訳ではありませんが、一般的にVATSIMを初めて間もない初心者が避けたほうが無難なものを紹介します。ここで紹介するものは、少なくともIFR初級編レベルの知識では到底対応することができない指示を受けることが...
変態向け

特殊なフライトプラン

恐らくC1でも知ってる人は限られてくると思いますが、中にはやる人もいます。(僕はやりました)普通に飛ぶ分には絶対に使わないであろうフライトプランです。 複合飛行方式 通常IFRなら出発空港から到着空港までをすべてIFRで、VF...
IFR中級編

速度調整(応用編)

この記事は「Reverse Green」で公開されていた記事を元に作成しています。 おそらくVATSIMでは滅多に使われることはないでしょうが(パイロットが対応できるか分からないため)、一応こんな指示もあるというご紹介です。...
Student3

フィックスへの直行とMVA

この記事には一部筆者の独自研究及び推測が含まれます。 レーダーベクターを行っている時の高度指示はMVAに従うというのはS3の皆さんはもちろんご存知だと思います。また、STARに従っているときは高度制限を基準に降下させるという...
For Controllers

VATSIM管制官に捧げるAliasのすゝめ

むむっ、コールサインの後ろに/tが!テキスト機の襲来です。 音声交信と違って指示をタイピングして送信するのはとても時間がかかります。打ち間違えたり、あれ、この単語の綴りこれで合ってたっけ・・・?なんてこともしょっちゅう。管制官からす...
For All members

継続降下運航方式 Continuous Descent Operation

この記事は「Reverse Green」で公開されていた記事を元に作成しています。 継続降下運航方式(CDO)とは文字どおり、最小のエンジン推力を維持し、途中で水平飛行を行うことなく降下していくためのプロシージャです。現在は...
IFR中級編

サークリングアプローチ交信例

この記事は「Reverse Green」で公開されていた記事を元に作成しています。 アプローチクリアランス RJBB_APP JAC2324, cleared for ILS RWY32L approach circl...
IFR初級編

基本的な速度調整

この記事は「Reverse Green」で公開されていた記事を元に作成しています。 VATSIMでも他機と接近する場合は、管制官から速度の指示を受けることがあります。 たかが速度指示と侮るなかれ、「なんだか知識があやふやそう...
タイトルとURLをコピーしました